Voyage 自家焙煎コーヒーと雑貨のお店

愛知県半田市にある小さなコーヒー屋さんです。  

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

『 Voyage 』 スタッフ募集のお知らせ。

Voyageでは、スタッフを募集します。
1名の募集です。

毎月定期的に開催されるイベントへの出店。
セミナー参加や競技会への参加。
出張教室や卸先様との打ち合わせ。

等々の理由でマスターが不在の日があります。
そんな時に、今いるスタッフとお店を頑張ってくれる方を募集します。
細かい部分は、後日改めてご連絡します。

今回の募集はホールの募集というよりは、コーヒーのお手伝いをメインに
考えています。

早く応募した方が採用ではありません。
応募をしてくれた方、全ての方との面接をさせて頂いた後の
採用となります。

金曜日の営業。

2015年1月から営業日が変更になりました。

その為・・・
金曜日は営業します(今までは教室のため、喫茶はお休みでした)
土曜日が教室になりました(喫茶はお休みで、豆の販売のみです)

お越しの際はお気を付け下さい。
皆様のお越しを、お待ちしております。

抽出方法。

Voyageのコーヒーの抽出方法の話です。

Voyageは開店当初は「コーノ」という円錐のドリッパーを使っていました。
焙煎も深いコーヒーが比較的多く揃えていましたので
コクが出やすいという事で選んでいました。

ですが、現在は「ハリオ」の円錐のドリッパーを使っています。
一時期、焙煎の深いのは「コーノ」、浅めのコーヒーには「ハリオ」と
使い分けていた時期もありました。
開店当初に比べて焙煎がやや浅い豆が多く、フレーバーに特徴のある豆の使用も
増えてきた為です。

本当に自分の見解ですが、
何度か実験したところ、どちらかと言うと「ハリオ」の方が
今のVoyageの焙煎には合っている気が
したので全部の豆を「ハリオ」で抽出するようにしました。
*どちらが優れているという話ではなく、今のVoyageの焙煎や
自分の表現したい味に近かったのが 「ハリオ」だったという事です。

更に、品質の高いコーヒー豆を使用する機会も増えてきて、
「このコーヒーの良さを引き出す抽出器具は?」 と、言うことで
・ハリオでのペーパードリップの抽出
・ボダムのフレンチプレスでの抽出 の2つの抽出方法から選んで頂ける様になっています。

簡単に説明しますと
・ペーパードリップはすっきりとしたキレのある味わい。
・フレンチプレスは、フレーバーや甘味が強調される。 
こんな感じです。

今後も、「もっと、こうしたい」という事が出てくると、また抽出方法が変わるかもしれません。
もっともっと、お客様にコーヒの魅力について伝えていけたら思っています。

今後、Voyageがやろうと思っていること。
実際にやっている理由などを少しづつ皆様にお話する機会(ブログですが)を
増やせたらと思います。
興味のある方は長い文章ですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

駐車場のご案内。

駐車場は当店西のお花屋さんの横の細い道を南に進んで頂いた左側に6台あります。
看板も立っているので細道に入ると分かりやすいと思います。



DSC00493_convert_20101215122036[1]     DSC00496_convert_20101215121922[1]

店舗について

 〒475-0846
 愛知県半田市栄町4-79
 tel/fax 0569-58-0041

 open
 月・火・水  8:30~18:00
   金      Lesson
        (終日、教室を開催。喫茶はお休みです。珈琲豆、雑貨は販売してます。)
  土・日   8:30~19:00

 close
   木曜日


4

 | HOME | 

■ voyage

Coffee & Zakka

Author:Coffee & Zakka
〒475-0846 
愛知県半田市栄町4-79
Tel & Fax 0569-58-0041
http://www.voyage.vc/

open 9:00-18:00(L.O 17:40)
Sat.13:00-17:00 Beans
Sun. 8:00-18:00(L.O 17:40)
close Thursday

■ Latest articles

■ Categories

■ リンク